【STOPコロナ】 感染防止対策実施中

新型コロナウイルス感染防止のため、私たちは以下の取組を実施しています。

従業員の健康管理と適切な手洗いを徹底します
店内ではマスクを着用します
十分な換気を行います
トイレは毎日、清掃・消毒します
複数の人が触れる場所はこまめに消毒します
店内の配置を工夫し、対人距離を確保します
店内が混み合う場合は、入場制限を行います
お客様用の手指消毒薬を設置します
会計時には、アクリル板の設置やコイントレイの使用等で、できるだけ接触を減らします
上記以外にも、業界団体ガイドラインに沿って対策を行います

私たちは、業界団体のガイドライン等に基づき、新型コロナウイルス感染防止対策に取り組んでいます。

美容室ドーゼ

キレイな美髪へ!導くことだけをしていきたい♡

しょっぱなから
ちょっと書きます!!!

美容師には様々なお仕事が
あります。(当り前ですけど)

でも出来ればドーゼとして
髪を痛ませるお仕事は
したくありません。

痛むと分かっていて、
それを施術して、
痛んだら
トリートメントして、

それでどっちもお金頂いたら
なんか、それって、、、
心も痛む。

たとえ話です、例え話として
聞いてください。

今、巷では
「白髪ぼかし」というあたかも
白髪のある方にとって夢のような
言い方で、
カラーをする施術が
ありますが、

それ、ブリーチしてますからね!

それも
最初は良いかもしれません。
でも何度も重ねていけば
必ず髪は以前よりもダメージが
出てきます。

そして、痛んでしまったから、
髪がバサバサになってしまったから、、、

どうしていいか、、、と
ご来店頂くお客様も
いらっしゃいます。

まず、その「白髪ぼかし」という
ネーミングで施術するときに、
その内容とリスクをお伝えするべきです。

そのうえでお客様がされたい、なら
それは契約書にサインしたのと
同じですから、いいとして、

ちゃんと説明なしにただただ
やったとするならば、
それは~、、、どうでしょう、、、

まためちゃくちゃな例え話になりますが
風邪をひいて病院に行ったら
もらった風邪薬飲んで暖かくして寝ますよね。

お医者さまは、治すことしか
患者さんにしませんよね。

もっと風邪をこじらせるようなこと、
(裸で寝なさい、とか。)
言いませんよね?

でも美容室って、、、!?

そうなんです。
気づきました!?

美容室は
髪を痛めてしまう施術でも
お金もらえるんです。

そして痛んだ髪を治すことでも
またお金もらえる。。。

二重取りじゃーないですか!?!?

そういうことを分かったうえで
美容師のお仕事は考えていかないと
罪悪感の塊になります。

長くなりましたが、
ドーゼが、どうして、今のようなお仕事に
特化していったのかが、
ちょっとでも分かって頂けると思います。

ただただ美髪へと、
導いていきたい♡

美容師さんにも、様々な考え方や
働き方があります。

お客様自身、
自分のしたい方向性を見極めて
美容室を選ぶ、

その選択肢に、ちょーーーーーっと
ドーゼも頭の片隅に入れて頂けたら
嬉しいです♡

ただし!
今日の最後に。。。

もちろん、自然なまま、
染めないでそのまま~というのを、
「白髪ぼかし」と言ってる分には
これには当てはまりません!
(そんなこと、書かなくても分かると
思いますが。)

DOZE.

カテゴリー別でブログをご覧になる場合は
アメブロが便利です!
http://ameblo.jp/kwoo-30/

Hair&Make DOZE  美容室ドーゼ
http://www.dozedoze.com
三重県松阪市湊町236リーンビル2F
0598-26-9050